■工業用X線フィルム自動現像機■

コダックインダストレックスM43ICプロセッサー

■主な特徴

・小型、省スペースデザイン
・タンク容量の低減
・長期使用に耐えうる構造
・安定した処理品質
・処理フィルムに対する正確な補充

■使い易い操作性

・スピードコントロール、現像温度、定着温度、補充量の指定など9チャンネルの組み合わせが可能
・処理面積に対する高精度な補充量
・マイクロプロセッサー使用による厳密な処理管理
・現像液温度により2分から12分まで処理時間を変更可能
・フィルムトレイは2段切り替えで角度調整が可能

■環境に配慮した設計

・使用水量の低減(2.5L/分)
・各ケミカルの廃液を個別に回収
・定着液はリサイクル使用可能(ケミカル仕様書)による
・給水ラインに節水機能を付加
・クロスオーバー部で定着液を事前に洗い流すことで、水洗効率のアップをはかり水洗水の低減化を可能にする
・タンクとラックの構造でケミカル量を低減化

■オートフィーダー

コダックインダストレックスM43ICプロセッサーは、標準フィードテーブルと、
現像機のコントロール回線に接続できるコダックインダストレックスM43オートマチックフィルムフィーダー(別売り)
の2タイプのフィードテーブルを選択できます。
オートフィーダーは現像機とギアがかみ合うことで、スピードは自動的に同調いたします。
また、インターフェイスを接続することにより現像機との同期ができます。